Unity

便利。

Sliderのバーを直接クリックしたときって、
たぶん当たり判定が子のbackgroundのサイズで決まるんだけど、
ImageのRaycast Paddingのところをいじると拡縮できる。

広げたい場合にマイナスを入れるのが注意ポイント。

Unity2020.1からuGUIのタッチ判定範囲を拡張できるようになっている – Qiita

Unity

ずーっと理由がわからないままほったらかしになっていた。
新しいシーンを作っても発生して、
他のプロジェクトだと発生しない。
EventSystemとかあちこちあたりをつけてdiffを取ってみても差分がない。

ようやくその原因がわかった。
Input ManagerでNegative Buttonにmouse 0が設定されていた。
たぶん最初の頃にいろいろ試してみてるときに変えたままになったんだと思う。

新規プロジェクトだとleftが入っていたので入れ替えたところ直った。

今回の反省として、
スライダーで検索しても英語で検索しても解決されなかったけど、
ボタンで検索してみたら見つかった。

検索のアプローチって大事だなと改めて思わされる。

Unity,雑記

UnityのImageって、Sprite Rendererと比べて、
動かすと描画負荷が高いっていうのは分かったんだけど、
ちょっとアイコンをアニメーションさせるとかでもダメなのかな。
数が多くなければ問題ないのかしら。

https://kan-kikuchi.hatenablog.com/entry/uGUI_Change_Cost

この記事だと最低が1000個からで差がないから、
私が想定してるくらいだと何の問題もなさそうだけれど。
アクションとかシューティングみたいな、
毎フレームたくさんのUpdateが走るような作りだとまずいって話なのかな。
それでもUI専用のCanvasを適宜分割しているなら問題ないように読み取れる。

雑記
最近は基本操作を繰り返しやってて、
ようやく思ったことをなにも見ずに実装できるようになってきた(本当に簡単なことだけど)。
最初にテンプレート触ったのがあんまりよくなかった気がする。
やっぱり一から起こせるようになって、やっと身についてきた感じ。

Unity

ちょっと間が開いたけど作業自体はぼちぼち。
相変わらず触ってる時間はphotoshopのが長い。
あとはUnityの一回しかやったことなくてほぼ忘れてるようなことを反復してる。
最近はAnimatorとかいじってる。

Unity,ゲーム開発

TextMeshProを使うときに、
外国語のフォントどうするって問題。
なかなかズバッと言ってくれてるサイトがないので調べてみた。

【結論】
Notoフォントが、メジャーな言語は(というか割とマイナーなものまで)対応していて便利。

Notoフォントを、ゲームに組み込んで利用するとき必要なもの
 ①著作権表示
 ②ライセンスの明示

②は、SIL Open Font License, 1.1を表記すればよさそう。

①は、フォントごとに違うみたい。
たぶんこのCopyrightのところを記載すればよいはず。
Noto系でもフォントによって微妙に年が違ったりするので注意。

参考
Google Fonts Attribution Noto系はいまのところ全てSIL Open Font License, 1.1みたい。
SIL Open Font License, 1.1

補足①
Atlasにするときの手順はこの辺。
【Unity】TextMeshProで日本語を表示する方法
UnityのText Mesh Proでほぼ全ての日本語を表示させる

補足②
物理的なゲームのときは、取扱説明書とか紙に記載してもOKらしい。
自分では作らないと思うけど、覚え書きとして。

補足③
日本語だと、あのモリサワのBiz UDも、
SIL Open Font License, Version 1.1なので同じように使えそう。
明朝とゴシックがある。
著作権はこの辺。
Copyright 2022 The BIZ UDGothic Project Authors
Copyright 2022 The BIZ UDMincho Project Authors


Unity

http://bumpy-game.jp/live/unity_project_copy/

でもモバイルとPC向けって、設定が別だよね?
新規で作っちゃえばいいか……。

Unity

Amharic
Khmer
Lao
Myanmar

その他
Georgian 大文字だけ出ない
Lithuanian スプレッドシートのGoogletranslateで、. /T という謎文字列が付くことがある
Telugu たまに英語になる単語がある

そんなに多くないし、消しちゃってもいいかなと思う。

Unity

いつのまにかZ軸が吹っ飛んだ値になってた。
それだけのことだけど相当時間取られた……。

Unity

前に検索したときは見つからなかったけど、こちらのサイトさんが詳しかった。
http://www.oboeyo.com/pc-memo2/2021/08/23/i2localization/

iPhoneだとアラビア語系で落ちることがあるらしいのを回避する方法。
http://www.oboeyo.com/pc-memo2/2021/08/21/link_xml/

Unity

Asset Storeにも見つからないし、公式ドキュメントのリンクも死んでるし、なんじゃい。
って思ったら、Package Managerにあった。

でも公式に組み込まれたんだと思って、
post って検索したら出てくるだろーと思ったら、
タブをUnity Registryにしないと出てこなかった。
こんな区分あったっけ?
昔はAllとかなかった?

そういやPro Builderもここにあった。