ゲーム開発

宴もLipSynchがあるみたいなので口パクを実装してみた。

動くには動くんだけど、ダイシングのアトラスがMAX2048x1024のせいか画像のサイズや比率がおかしくなる。
解決方法があるのかはよくわからない。
たぶん元画像自体を小さくすればいいんじゃないかとは思うけど、思ったより面倒なのでこれはカットするかな。
せっかく素材があるから目パチ口パクは入れてみたかったけど、そこにコストかけてたら終わらない予感がする。

ゲーム開発

ADVツールのを試してみてる。

チュートリアルが充実しているし、日本製なので英語と格闘しなくていいのがなによりいい。
うまく使えればこれでいいんじゃないだろうか。
会話で凝ったことをやるつもりもないし、目パチ口パクくらいの簡単なアニメくらいなら問題なく入りそう。

声はVoicePeak。
ゲームも簡単に作れる時代だなあ()。

ローディングの処理がどこで入ってるのかよくわからない。

※動画は音アリ

ゲーム開発

Web小説でいうところの3話分くらいを書いた。
7000字くらい。推敲はまだ。

小説を毎日更新してる人ってすごいな。
書き溜めだとしても、それだけ書いてるのは間違いないんだし。

でもこれ、ゲームのテキストにそのまま落とせるのかなあ?

ゲームのテキストって会話劇だけのものが多い気がする。
地の文って、主人公の独白なら違和感ないんだろうか。

SLGを作ろうとしてるはずなのに、
本を一冊書こうとしているような気分になってきた。

ゲーム開発

テキストを書いてるので画面の進捗は特になし。

面白いのかどうかよくわからない。
自分が昔、誰に見せるでもなく書いたお話とか、当時は面白いと思って書いているけど、
読み返してみると場面とか情報がすっ飛んでて意味わからんな、ということがある。

だから誰かに読んでもらって感想をもらうのもいいと思うんだけど、
お話の出来というより、好みで反応が出る可能性が高そうな気がしている。
なので物書きの人に見せるよりは、こういう話が好きな人に見せるべきなんだと思う。

でもそれって、私の知り合いで誰なんだろう。
Web小説なら、なろうでもカクヨムでも載せて反応を見ればいいんだろうけども。

みんなゲームのテキストの良し悪しって、どう客観的に判断してるんだろう?
特に職業物書きじゃない人がどうしてるのか、気になる。

ゲーム開発

こういう男すき。

ゲーム開発

UIわからん……。

未分類

よく使われているキャラ素材なので色を変更したり、影をつけたり。
こういうのをポチポチしてモチベを上げている。

色のセンスがないので某ゲームの色バランスだけもらってきた。
ちょっと髪が明るすぎたのであとで調整するかなあ。

素材はこちら

ゲーム開発

目立つかどうかテストしてみる。

パッと見て目に入ってくるのは、背景とキャラのコントラストがはっきりしているものかな。
進撃の勇者は背景の淡い感じ、ぼかし具合にパッキリとした色のドット絵が浮かび上がって見える。
女の子の顔だけで目に留まるのは、ポストエフェクトっぽいのがかかっているけど淡くなり過ぎないものだろうか。
ウマ娘みたいな大手商用を参考にした方がいいのかもしれない。

ゲーム開発

キャラと錬金あたりのアイコンはこんなテイストかなあ。
そろそろ動かしたくなってきた。

ゲーム開発

それっぽくなってきただろうか。
一度はちゃんとアトリエ系ゲームを作ってみないと、分からないことがあると思ってやっている。
とはいえ、そんなに複雑な造りにはしないはず。
ひとネタ思い浮かんだのでゲームデザインに落としたいけど閃くかな。